まつげパーマ・まつ毛エクステ専門店

まつげ用アイシャンプーの効果って?目元のキレイにする新常識!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

アイシャンプーは目元をキレイにする新常識

アイシャンプーって最近よく聞くけど、詳しいことはよくわからない。。。

アイシャンプーとは、名前の通り目元専用のシャンプーのことを言います。

アメリカでは「目元ケア」をリッドハイジーンと呼ばれ、スキンケアジャンルの一つとして認識されています。

リッドハイジーンって何?

アメリカではリッドハイジーンという「目元を清潔にする」というスキンケアのジャンルが確立しています。

リッド=まぶた、目もと

ハイジーン=清潔、衛生的にする

最近は日本の眼科でも注目されています。

目元を清潔にすることで、目元のトラブル、眼病予防、まつ毛の悩みなどを解消、改善が期待できます。

アイシャンプーの効果と目的

現在発売されているもののほとんどが泡状になっていて、まつ毛に乗せて泡の力で優しくまつ毛を洗浄します。

これにより、普段の洗顔では落とし切れなかったメイクの洗い残しや皮脂、油分を浮かせてしっかりと洗い落とします。

クレンジングと何が違うの?と思われる方もいらっしゃると思います。

これはのちほど説明していきたいと思います。

では、アイシャンプーを使うとどんな効果があるのでしょうか?

  • キレイで健康なまつ毛が生えてくる
  • まつ毛が抜けるのを防ぐ
  • まつ毛美容液の浸透が高まる
  • マツエクの持ちが良くなる
  • まつ毛ダニ防止
  • 皮膚トラブルや眼病予防

アイシャンプーを使うと、まつ毛に棲むまつ毛ダニを防止し、目の周辺の皮膚トラブルやものもらいなどの眼病を防ぐ効果があります。

まつ毛を清潔にすることでまつ毛の成長を助け、まつ毛美容液の浸透も高まります

また、マツエク施術前にアイシャンプーをすることでマツエクのグルーとまつ毛の接着が良くなり、結果マツエクの持ちが良くなります

泡の力でしっかり洗浄

上記の通り、アイシャンプーは泡で洗浄していきます。

普段のクレンジングや洗顔では落とし切れないメイクの汚れや、皮脂や油をまつ毛の間やまつ毛の根元に細かい泡が密着し、しっかりと汚れを落としてくれます。

特に、ラメの入ったアイシャドウやアイライナーの洗い残しはまつ毛やまつ毛の根元に残っている方が多く、アイシャンプーをするとすっきりキレイに落とすことができます。

マツエクをしている方は、目元を擦ったりすることは禁物ですので、普段目元をしっかり洗えていないケースが多くみられます。しかし、アイシャンプーは泡になっているので目元をこすらずに汚れを浮かせて落とすことができます。

エクステや地まつ毛にダメージを与えることのない洗顔が可能となります。

まつ毛の成長を促す

泡の力で、普段落としきれていなかったメイク汚れや皮脂をしっかり落とすことによって、まつ毛、まぶた、毛穴が清潔になります。

毛穴の汚れはまつ毛の成長を妨げる要因の一つですので、毛穴までしっかりとキレイになったことで、健康で丈夫なまつ毛が生えてくるための土台ができます。

健康なまつ毛は、毛根がしっかりとしているので抜けにくくなります。

まつ毛美容液の浸透率アップ

まつ育のために、まつ毛美容液を使っている方はたくさんいらっしゃると思います。

しかし、いくら良質な美容液成分を配合したまつ毛美容液でも汚れたまつ毛や油分の残った肌、毛穴の詰まっている状態のところでは美容液は入り込むスペースがなく浸透できません。素晴らしいまつ毛美容液の効果が発揮されずとってももったいないことになってしまいます。

アイシャンプーでまつ毛を清潔な状態にし、それからまつ毛美容液を使うことでその効果を100%発揮することができます。

マツエクの持ちが良くなる

マツエクの施術をする前にアイシャンプーをすることで、メイク汚れや余分な皮脂をしっかりと落とすことで、地まつ毛とグルーの接着が良くなり、エクステの持ちが良くなります。

ベース(まつげの状態)が良くなることで、マツエクと地まつ毛の接着の安定感が上がります。

まつ毛ダニ防止

まつ毛ダニとは、まつ毛に棲みつくダニのことです。

まつ毛ダニはクレンジングで落としきれなかったメイク汚れや皮脂を食べて成長します。この汚れを目元に放置したままにしておくとまつ毛ダニが繁殖し、まつ毛が抜け落ちる、皮膚トラブルを引き起こします。まつ毛ダニは、5人に1人は持っていると言われていますので、誰にでもまつ毛ダニは繁殖する可能性があると言えます。

目元のトラブルや眼病予防にも

まつ毛を清潔にすることで、まつ毛ダニをはじめとする目元のトラブルが起きにくくなります。

目のかゆみ、目の乾燥、目のゴロゴロの改善、毛穴の詰まりによる炎症、ものもらいなどの眼病予防にも効果的です。

アイシャンプーとクレンジングの違いって?

アイシャンプーとクレンジングって同じじゃないの?と思われるかと思います。

その違いは成分にあります。

アイシャンプーの成分

  • 塩分濃度が涙と同等
  • 涙に近い弱アルカリ性

アイシャンプーは涙に近い成分を元に作られているので、目に滲みません。他にもまつ毛に良いとされる成分(ビタミンD、セラミドなど)、保湿成分のヒアルロン酸、抗炎症成分など各メーカーによってその成分は異なりますが、目やまつ毛に特化して考えられた成分が配合されています。

まとめ

アイシャンプーはクレンジングや洗顔とは違い、目やまつ毛に特化して研究された目元専用シャンプーです。

リッドハイジーンを意識して行うことで、まつ毛に棲むまつ毛ダニを防止し、目の周辺のトラブルやものもらいなどの眼病を防ぐ効果があります。

リッドハイジーンはとは目元の衛生を保つことですが、スキンケアの一環となります。

まつ毛を清潔にすることで地まつ毛の成長を助け、まつ毛美容液の浸透も高まります。

また、マツエク施術前にアイシャンプーをすることでマツエクのグルーと地まつ毛の接着が良くなり、マツエクの持ちが良くなります。

髪の毛には髪の毛専用のシャンプーがあったり、体専用にはボディソープがあります。

目というのは人間の体の中で唯一内臓が露出しているパーツですので、眉毛&まつ毛で厳重に守らなければならない程重要なパーツです。

目元は顔の中でも一番皮膚が薄いと言われています。

アイメイクを落とそうとゴシゴシと擦って洗ったりすることで、目のシワやたるみの原因になりかねません。

逆にマツエクが取れてしまうから、などの理由でしっかり汚れが落とせずにメイク汚れが残った状態ではまつ毛ダニの棲み家となってしまう可能性もあります。

両方の悩みを解決してくれるのが、優しく洗えてしっかり汚れを落としてくれるアイシャンプーです。

自宅で毎日やるのもいいですが、自分でやるのはめんどくさいという方は、アイラッシュサロンでプレ処理の一環としてプラスするのもオススメです。

ぜひ、アイシャンプーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 秋葉原コットン , 2020 All Rights Reserved.

▲TOP