まつげパーマ・まつ毛エクステ専門店

高級?オーガニック・アルガンオイル 全国で0.3パーセントしか買えない?!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

アルガンオイルって高級なイメージがあるけどういうオイルなの??

「アルガンオイルって聞いたことはあるけど、どんなオイルなのかわからない。。。」

「使ってみたいけど、結構お値段が高いから使ったことはない。。。」

「いいって聞くけど、どんな効果があるの?」

など、「アルガンオイルって高級だし、使ったことがないからどういうものなのかがわからない。。。」という声をよく聞きます。

そこで、当店で大変人気のオーガニックアルガンオイルについて説明させていただこうと思います。

アルガンオイルは【世界的にも超希少オイル】?!

まず、「アルガンって何?」

と思っている方も多いと思いますので、アルガンについて少しお話させていただきます。

アルガンとはアルガンツリーという木のことです。アルガンツリーはモロッコにしか生息していない特別な木なんです。世界中どこを探してもモロッコの限られた地域以外には生息していません。大変貴重な木ですので世界遺産指定されています。

さらに、2年に一度しか実がなりません

さらにさらに、一本の木(100㎏の実)から、1リットルしか採取できない希少な天然オイルです。

2年待って、一本の木から1リットルしかオイルを採取できないのです。

アルガンツリーは世界遺産指定を受けるほどの大変貴重な木ですので「アルガンの実は人が取ってはいけない」という法律があります。ですので、自然落下したものか、ヤギが食べたあとの種を集めてアルガンオイル抽出に使用するそうです。

しかも、世界でモロッコの一部地域にしか生息していない木となると、使ったことがない方が多いことも納得です。

これを読んでいただき、アルガンオイルがどれほど貴重なオイルなのかをわかって頂けたかと思います。

アルガンオイルは別名【モロッコの黄金】

アルガンの木は地中7メートルいじょうの深いところまで根を伸ばし、数年間もの間一度も雨が降らなくても枯れないといわれています。驚異的な貯水力と生命力を秘めています。

そして、オイルを採取するのには大変な労力を必要とします。アルガンの実の中心となる核の部分を非常に硬い種の中から割り出し、すり潰してやっと1~2%程度の油分を袖出することができます。このようにして採れた貴重なアルガンオイルは、肌への浸透率も高く、皮脂を補い水分が肌から蒸発するのを防いでくれます

黄金色に輝くその色から、現地モロッコでは【モロッコの黄金】と呼ばれています。

アルガンオイルの効果とは??

アルガンオイルが超希少なオイルだということはわかりましたが、どのような効果があるのでしょうか。

早速見ていきましょう。

アルガンオイルの注目すべき成分

特に注目すべき成分がこの3つ。

  • オレイン酸
  • リノール酸
  • パルミチン酸
  • トコフェロール(ビタミンE)※オリーブオイルの2〜3倍

オレイン酸

オレイン酸は善玉(HDL)コレステロールを減少させることなく、悪玉(LDL)コレステロールを減少させることができます。

動脈硬化、心疾患を予防する効果。生活習慣病の予防・改善につながります。

リノール酸

リノール酸はお肌を柔らかくする効果があります。お肌にとても馴染みの良い成分です。
・保湿
・抗炎症作用
・老化防止
・皮膚のバリア機能アップ

などが挙げられます。

お肌の水分の蒸発を防ぎ、高い保湿効果があり、お肌を滑らかにしてくれます。

パルミチン酸

パルミチン酸は、シワ、ニキビに効果があります。抗酸化作用もあり。

トコフェロール

トコフェロールとはビタミンEのことです。アルガンオイルの含まれるビタミンEはオリーブオイルの2〜3倍とも言われています。強力な抗酸化作用があることから「若返りのビタミン」と呼ばれています。有害である活性酸素から体を守ってくれる効果があります。

アルガンオイルってどんな効果があるの?

1.保湿効果

2.美白効果

3.抗炎症作用

4.アンチエイジング効果

5.紫外線から肌を守る

1.保湿効果

リノール酸(オメガ6系脂肪酸)が肌のバリア機能を高めて保湿

2.美白効果

リノール酸(オメガ6系脂肪酸)がメラノサイトへ作用し、シミ・そばかすの原因であるメラニンを作らせない効果を持っています。

3.抗炎症作用

抗炎症作用のあるリノール酸、パルミチン酸がニキビ肌に効果抜群です。オレイン酸の含有量が多いので思春期のニキビやオイリー肌ニキビの方のご使用は、少量にとどめておいた方がいいかも。

4.アンチエイジング効果

抗酸化作用のあるビタミンE、シワに作用するパルミチン酸、シミ・そばかすを作らせないリノール酸の効果でアンチエイジングが期待できます。

4.紫外線から肌を守る

SPF5~9程度あるといわれていますが、アルガンオイルだけでは日焼け止めとしては効果が弱いですが、肌のバリア機能が高まる、メラニンを作らせない効果があることから、紫外線対策に効果的。

アルガンオイルの使い方

アルガンオイルってスキンケアに使うものでしょ?と思う方が大半ではないでしょうか。しかしお肌への使い方も様々な使い方があります。さらに、髪、頭皮、食用にも使えます。

スキンケアに

  • 化粧水の前に(ブースターとして)
  • 化粧水の後に
  • 洗顔後のマッサージオイルとして
  • 美容液やクリームに数滴混ぜて
  • リップとして

ヘアケアに

  • 頭皮クレンジングに
  • シャンプー後の濡れた髪に
  • シャンプー後の乾いた髪に

ボディケアに

  • ボディオイルとして(ボディクリームの前に使うと浸透が高まります)
  • ボディークリームやボディローションに数滴混ぜて
  • お風呂上がりのマッサージオイルとして

入浴剤として

  • 入浴剤としてお風呂に数滴

食用として

  • 食用アルガンオイルなら料理に使えます

アルガンオイルの選び方

アルガンオイルといっても、どんなものを選んだらいいのか悩んでしまいますよね。
1.お肌用?それとも食用?
2.抽出方法の違いで選ぼう!
3.認定があるものを選ぼう!

1.お肌用?それとも食用?

まず肌用アルガンオイルと食用アルガンオイルの違いですが、肌用は【ノンロースト】、食用は【ロースト】を選びましょう
焙煎している(ロースト)か、焙煎していない(ノンロースト)かの違いになります。見た目も、肌用【ノンロースト】は黄金色で食用【ロースト】は少し茶色がかっていて香ばしい香りがします。

2.抽出方法の違いで選ぼう!

アルガンオイルの抽出方法は主に、この2種類に分かれます。
  • 手絞り
  • 機械絞り(低温圧搾法、高温圧搾法)
機械絞りは、【低温圧搾法】と【高温圧搾法】の2パターンの方法があります。

手絞り

手絞りは石臼によって行います。その過程で水や雑菌などの不純物が混ざらないような設備が整っているのか、衛生管理が徹底している場所なのかどうかが重要になってきます。

低温圧搾法ーコールドプレス(機械絞り)

低温圧搾法(コールドプレスともいいます)は、アルガンオイルの成分を熱から守りながら、ゆっくりと圧力をかけながら抽出していく方法になります。高品質で上質なオイルですが、時間がかかる点、ごく少量しか採れない事などから価格がやや高めになる傾向があります。

高温圧搾方法(機械絞り)

高温圧搾法は、種子に高温の熱を加えながらオイルを抽出していく方法になります。加熱をして抽出するため有効成分や風味が損なわれてしまいます。
手絞りや手作業と聞くと、丁寧でいい商品の様に思ってしまいがちですが、アルガンオイルに関しては、機械絞りをお勧めいたします。その理由といたしまして、手絞りをしている現場が衛生管理が徹底しているかということが正直わからないからです。石臼を使っている間に雑菌や不純物が混入してしまう可能性もあり得ます。
機械絞りの中でも、低温圧搾法(コールドプレス)がオススメです。低温ですと有効成分や風味を損わずに抽出されたオイルになりますので高品質といえます。
「低温圧搾法でいいなら、なんで高温圧搾法があるの?」と思った方、スルドイです!
実は、高温圧搾法は製造メーカー、生産者にとって利益の出る抽出方法なんです。
  • 低温圧搾法 時間がかかって少量しかオイルが取れない(低温なので、有効成分や風味はそのまま)
  • 高温圧搾法 短時間でたくさんオイル取れる(高温のため、有効成分や風味はほとんどなくなっている)
安全性、有効成分、栄養素の量などを意識する様であれば、ぜひ抽出方法にも注目してくださいね。

3.認定のあるものを選ぼう

エコセール/エコサート(ECOCERT)認証

エコセール/エコサート(ECOCERT)認証

フランスが拠点。世界20ヶ国以上に認証機関を持つ世界最大規模の国際有機認証機関。5年以上の化学農薬、化学肥料を使っていない圃場で栽培されたものに限定。

アメリカ農務省オーガニック認証(USDAオーガニック)

アメリカ農務省オーガニック認証(USDAオーガニック)

アメリカ農務省(USDA)によって設立。3年以上化学農薬、化学肥料不使用の圃場で栽培されたもの。水、塩など有機認定の無いものを除いて原料の95%以上が有機認定原料であること。

EU(欧州連合)オーガニック認証

EU(欧州連合)オーガニック認証

 

フランス農林水産省が保有。オーガニック材料を95%以上含み、EU圏内で生産、または加工されたものに限定されている。

フランス農務省オーガニック認証

フランス農務省オーガニック認証

フランス農務省によるオーガニック認証。政府が1981年に指針を制定。3年以上、有機農法を実施していること、オーガニック材料を95%以上含むこと、EU圏内で生産あるいは、加工されたものに限るなどの厳しい基準を設け、1年ごとの抜き打ち検査も実施されている。

ソイル・アソシエーション・サーティフィケーションオーガニック認証

ソイル・アソシエーション・サーティフィケーションオーガニック認証

英国最大の有機認証機関ソイル・アソシエーション・サーティフィケーション(Soil Association Certification Ltd)によるオーガニック認証。Soil Association (ソイル・アソシエーション / 英国土壌協会)は「健康な土壌が健康な植物を育み、それが健康な体を生んでいく」という基本理念を掲げている。EU規則やその他の国内基準と比較しても、より条件の厳しい基準を設けると共に、オーガニックの普及にも大きく貢献。

 

ここではごく一部のオーガニック認証を紹介させていただきましたが、世界各国で様々なオーガニック認証があります。基準も国によって様々です。

オーガニック認証を受けている製品を選ぶことで農薬や肥料の影響を受けていないので、より安全で安心して使用することができます。

まとめ

アルガンオイルは、世界でもモロッコの一部地域でしか採れない貴重なオイルです。

肌、髪、身体、爪など全身に使えますし、食用のものもあります。アルガンオイルはアンチエイジング効果が非常に高いオイルですので、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。

オーガニックで低温圧搾のものを選ぶことをおすすめいたします。

 

秋葉原コットンでは、オーガニック認証付きで低温圧搾の天然アルガンオイル200mlを6000円(税抜き)で販売させていただいております。

高品質の本物100%ピュアアルガンオイルとなると、高額のものが多く、だいたいの相場が

50ミリでおよそ5000円。200ミリではおよそ20000円!!

高品質なアルガンオイルはお値段が高い!というのが世界共通認識となっています。

現在秋葉原コットンでアルガンオイルを取り扱いをさせていただいている会社は、『高品質なアルガンオイルを多くの人に使用してもらって、その良さを知ってもらいたい』という理念で、企業努力をし『高品質なのに低価格』を実現しました。

ですので、本物の高品質ピュアアルガンオイルを低価格でご提供させていただいております。

当店のアルガンオイルは美容院(サロン)でしか購入できないアルガンオイルです。

当店で取り扱っているオーガニックアルガンオイルは、ネット販売されていません。

 

さらに下記の3つの認証を受けていますので高品質で安心・安全をお約束いたします。

アメリカ農務省オーガニック認証(USDAオーガニック)

アメリカ農務省オーガニック認証(USDAオーガニック)

EU(欧州連合)オーガニック認証

EU(欧州連合)オーガニック認証

フランス農務省オーガニック認証

 

他美容室ではまったく同じアルガンオイル200mlが10000円で販売されています。

当店では同じ商品を6000円(税抜き)で購入できます!

契約できる美容院も全国で450店舗のみの、希少価値のあるアルガンオイルです。

本物の高品質のアルガンオイルを低価格でご提供していますので、気になる方は気軽にお問い合わせくださいませ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 秋葉原コットン , 2020 All Rights Reserved.

▲TOP